twitter  facebook
 
秋月とうふ

 

秋月とうふ

“手作り豆腐の匠” 
中村 慎亨

1941年 7月14日 福岡県久留米市に生まれる

1956年 

4月 久留米大学附設高校に進学
1959年  4月 長崎大学に進学
1963年  大学卒業後、大阪で三菱食品の前進の食品会社に就職
1974年  独立して冷凍食品の販売会社を設立
1987年  学習塾「三育塾」を設立(知育・徳育・体育のバランスのとれた子供を育てるという教育方針でFC展開)
1991年  学習塾を通して村おこしに携わり、豆腐事業がスタート。 以後、大手スーパーのテナント店経営、豆腐製造機・豆乳の業務用卸業、商品開発などを手掛ける。
2001年  アンテナショップ「秋月とうふ家」を開店。土曜・日曜のみの営業ながら、豆腐を熱く語る名物大将として有名になる。「とうふの寺子屋」と称して、幼稚園・小学校・病院・地域のイベント・婦人会などで「豆腐教室」を開講。おいしさと栄養がたっぷり詰まった健康食材としての大豆の魅力を多くの人々に知っていただこうと様々な取組を実施。
2014年  「ミシュランガイド福岡・佐賀2014」に豆腐のおいしい店として掲載される。
  【秋月とうふ家の願い】
豆腐作りを通して、人々の健やかな食生活と日本の伝統文化の継承に少しでも役に立ちたいと日々願って活動しています。


 

0
 0



0